はたらく時間が3分の1になり売上2倍になる時間管理方法の

コツは、3つ

・バッファーをもつこと

・突発的な仕事はおいておくこと

・1週間でしあげる

※バッファーをもつこと記事参考
時間管理術。はたらく時間が3分の1売上2倍になる時間管理のコツ

時間管理術。はたらく時間が3分の1売上2倍になる時間管理のコツ

 

※突発的な仕事はおいておくこと
時間管理術 仕事が終わらないのは「緊急だけど、重要じゃない」に振り回されているから。

時間管理術 仕事が終わらないのは「緊急だけど、重要じゃない」に振り回されているから。

 

時間の管理は、「1週間でしあげる」


あれも、これもやろうと思ったのに、結局出来ない。

予定通り、計画通り。きっちり進めることができる人なんて
ほとんどいません。



実は、予定通りに仕事が進まなくても大丈夫なんです。

1日うまくいかなくても、「1週間でしあげる」これでおっけーなんです。



1週間で帳尻をあわせればうまくいく 時間管理


要は、仕事が予定通りに進まない。

それを見越して1週間で帳尻あわせられればおっけー!

そんな風に考えてみてください。



1週間で帳尻をあわせ時間管理術のポイントは3つ


1)月曜日に

今週絶対に終わらせないといけない仕事をピックアップしておく

※1週間のはじまりに、今週の最低おわらせないとやばい!
仕事をピックアップ。これらを優先して仕事をすすめること



2)あらかじめ水曜日に空き時間を作っておく

1週間の真ん中で、「空白」をつくっておきます。

仕事の進みがわるくてもここで、調整。
はじめから1週間の予定ぎゅうぎゅうに予定をつめこまない。



3)6割~8割仕上げでゴー!

いざ、仕事をはじめたら、ひとつのタスクを完璧におわらせようとしない。
6割~8割の仕上げでどんどんすすめていく



1週間で帳尻をあわせ時間管理方法 まとめ



予定通り、計画通りにいかなくても焦らない。

最低限終わらせること、

6割仕上げでもおっけーにして進む

空白時間をつくっておく