計画通りに!進んだことなんてナイ!!

 

 

・予定も計画もまったくたてていないわけじゃない。
・手帳にも書いて、スケジュール管理もしている。
・毎日、がんばっているし忙しい
・・・・・なのに予定通りに進まない!!

 

 

 

予定通りにいかなかったときに、どうやって取り戻していますか?」
計画通りに進まないときに、どうしていますか?」
個別相談で、特に多いご質問です。

100%計画通りは、ほぼない!ので安心してください笑

予定通りに進めるために、わたしが注意していることが2つあります。

まず、この2つおさえているだけで、
バタバタして1日過ぎたのに・・何も進んでいない・・・
という事態はなくなります。

2つだけ!予定通りにシゴトが終わる裏技!!


この2つを押さえておくと、シゴトがおわらない・・・!なんてことは防げます。

裏技その1  バッファー!
※buffer=緩衝材

ここでは、「予備の時間」。予定の中で、はじめから「予備の時間」つくる!

裏技その2 ステイ!
※stay=とどまる

ここでは「おいておくこと」。その日発生した突発的なシゴトは一旦手をつけずに置いておく

 

裏技2つで予定通りにシゴトがすすむ

 
 
 
 

予定通りにすすまないのは、予定や計画した時間でシゴトが終わらないから

シゴトが思っていたよりも時間がかかってしまったり
途中で邪魔や予定していなかったシゴトが出てきてしまうからなんですね。

 

裏技その1  バッファー!

バッファー!をつかうと「今日のシゴトが全然わらないーーー!」という状況はなくなります。

予定を立てる時に、最初から「予備の時間」つくっておく。

シゴトをぎゅうぎゅうに詰め込まないで、隙間を空けておくんです。

 

たとえば1日で

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・メールの対応
・資料の作成
・相談内容の確認
・ブログやメルマガを書く
・Facebookの更新
・来月のシゴトの研究

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

など、今日やろう!今日やりたい!今日やらなきゃいけないこと
があったら、その予定をぎゅうぎゅうにつめこまない。

こんな風に、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・メールの対応
・資料の作成

<ここで予備時間>

・相談内容の確認
・ブログやメルマガを書く

<ここにも予備時間>

・Facebookの更新
・来月のシゴトの研究

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

予定と予定の間に予備の時間を作っておくんです。
※予備の時間は、短すぎると意味がないので、30分〜1時間でつくってくださいね。

今日終わらせたいことが「6つ」あったら、
予定した”順番”で6つが終わらなくてもいいんですよ。

大切なのは、”順番”じゃなくて、「6つ」を終わらせること。
なので、予定をたてます。

こんな風に柔軟に考えてみてくださいね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・メールの対応・・・まず、予定通りの順番ですすめる
・資料の作成・・たとえばここで予定よりも時間がオーバーしてまったら、

予備時間=ここではみでたシゴトをする>

・相談内容の確認
・ブログやメルマガを書く

※予備時間のおかげで、上の2つは完了!しています。
なので、目の前のシゴトに集中して進められます。
※あれも終わってない!これもやらなきゃ!と焦っているとどんどん気が散っていきます。
「焦る気持ち、気が散る」と1日バタバタしておわってしまいます。

<ここにも予備時間
つくっておくことで溢れたシゴトで終わらせます。
もし、予定より早く進んでいたら、下2つのシゴトを進めておきます。

・Facebookの更新
・来月のシゴトの研究

この地点で予備時間のおかげでたった2つだけのシゴトしか残っていません。
この2つだけで終わり〜!と思えると、気持ちもかるくなり一気に仕上げられますね。

予備時間がなければ、溢れたシゴトを「最後」にやることになります。
もう集中力もなくなっていますから、シゴトのスピードも落ちます
たいてい、最後に予定していたシゴトは、手をつけずにおわります・・・

 

 

 

 

裏技その2 ステイ!

 

実は、予定通りにシゴトをすすめるには「予備時間」をつくるだけでは不十分なんです。
裏技その2を身につけなければ、いつまでたってもシゴトに振り回され続けます。

自分がシゴトをコントロールできるようになるには、
その日発生した突発的なシゴトは一旦手をつけずに置いておくんです。

1日シゴトしていると「予定外!」のことってたくさんでてきますよね?
実は、この「予定外!」のシゴトは、大切なあなたの時間をどんどんっていくんです・・・。

・いきなり発生したお客さまの対応に1時間
・忘れてしまっていた資料を思い出して、結局30分・・・
・スタッフとのやりとりで手間取って1時間たっていた・・
・予定外のメールの対応に毎日2時間(!!!)かかっていた!なんてことも。


「これ予定にはいってない」というシゴトが発生したら、すぐに手をつけない。

一度置いておくんです。

1日の中でつくった「予備の時間」で確認し、超緊急事態のときだけ、「やる」

※緊急事態
今すぐやらないと、売り上げがなくなっちゃう!!!今すぐやらないと、お客様を失う!!!

 

超緊急事態!以外は、やらない または人に任せる

 

予定外のシゴトはよくよく内容を確認してみると、
今すぐじゃなくてもいいというものがほとんど。
「あー!予定外だー!!!やなきゃー!」と焦る前に確認してみてくださいね。

1日は24時間。力技ではどうにもならない


1日は、24時間。
1日を48時間にするそんな時空ゆがめ術は使えません。

そして24時間すべてシゴトに使えるわけではない。
24時間すべてシゴト。気合だー!根性だー!で乗り切る前に、
2つの裏技に頼ってスマートに乗り切ってください。

 

「計画通り」いかなくても、取り返せる

計画をたてても、100%計画通りにはいかないもの。

大切なのは

・「計画」立ててみて、まずは「やる」
・「もっと良くなるように変えてみる」

計画立ててもすべてがうまくはいくとは限らない。
でも、何度も繰り返すことに、よって理想は現実になっていきます。

 

 

 

まとめ

 

・計画通りにいかないのは、予備時間がなく、突発シゴトにふりまわされているから

・予備時間があると、心に余裕を持って、目の前のシゴトに集中できる

・突発的なシゴトは一旦、置いておく

・計画通りにいかないもの。と思っておく

・「計画」立ててみて、まずは「やる」そして「もっと良くなるように変えてみる」

裏技2つで、気持ちも時間もヨユーな毎日になりましょう。