1日の終わりに
結局わたし今日なにやりたかったんだっけ?

となる日はありますか。

週に1回でもそう思うなら要注意。

やってもやっても仕事が終わらない「癖」がついてます。

 

 

書くだけで、はたらく時間は減る

 

面倒くさいのいやですよね。

だとしたらこれだけやってください。

 

朝おきたら。今日やることを、紙に書く。

 

かっこよく書く必要はないので。
そのあたりの紙に今日やることかく。

 

仕事をはやくおわせたい予定通り仕事を終えたい。
と思うなら。

 

「紙に書く」これだけやってください。

これだけやると
するすると終わるようになります。

 

 

紙に書くと仕事が早く終わる5つの理由

 

 

理由1)書くと、「多すぎる」ことに気がつくから。

 

 

仕事が予定どおりにおわらないのは、
仕事がそもそも多すぎるから。

 

ハンドバッグに10日分の旅行の荷物が入らないように

仕事量が多すぎるとそもそもおわりません。

 

理由2)書くと、「終わらない」ことに気がつくから。

 

やろうとしている仕事を書いたら、

 

その仕事に何分かかるのか書いてみます。
書き出したその仕事、終わるまで何分かかるか。

 

 

タスク3つでも

・「3時間」かかる仕事3つ、と

・「3分」で終わる仕事3つ、では

大違い。

 

そして、あなたが今日シゴトに
使える時間もだしてくださいね。

 

理由3)優先順位がわかるから

 

例えば

シゴトに使える時間が4時間しかないのに
全部のタスクの合計時間が4時間超えてたら

それ、いつまでたっても
どう努力してもシゴトはおわりません。

 

 

書き出したその仕事たち。
自分がやらなくていいものはやらないと決めて

期限が迫っているものから手をつけましょう。



理由4)目の前のシゴトに集中できるから

 

そしてシゴトをすすめるときは
淡々と進めましょう。

 

決めたことを淡々と。
書き出したもの以外に手をつけないようにして
書き出したものをおわらせることに
集中しましょう。

 



理由5)ふりかえるから


ひとつ、シゴトがおわったらチェックをつけて
これくらいで終わる(予想した時間)どおりに
終わったかチェックを。

いったい何が予定どおりにいっていないのか振り返りましょう。

 

 

まとめ

予定通りにシゴトを終わらせたいなら
朝起きて今日やることを紙に書く!まずはこれだけやりましょう。

 

 

個別相談
http://kirokuka-0320.com/consulting/