年末のバタバタに追われる前に
今のうちから、来年の計画をたてておきましょう。

「目標」のつくり方


5年後も事業をつづけるためには、

・ただしい目標をたてること
・その目標を達成すること

が超重要なんです。

 

「目標」は3種類ある

 

目標には、3種類あります。

長期、中期、短期。

 

5年後も安定して、脱体育会系で事業をしたいぞ!
という方は3種類の目標をたてておきましょう。

 

 

長期:一生かけて目指したい目標&状態

中期:3~5年間で目指したい目標&状態

短期:3カ月~1年で目指したい目標&状態

 

 

1)長期:一生かけて目指したい目標&状態

 

これは、抽象的でも大丈夫です。
VISIONにちかいものなので、今ぱっと答えが出ない人もいるはずです。
(最悪、お金なくても)一生かけてでもやりたいこと。これが長期です。

2)中期:3~5年間で目指したい目標&状態


「長期を実現するために、3~5年間でどこまでやるのか」が中期目標。
自分のライフスタイルもかわるので、そこも考えて決めていきます。

例えば

・5年目には拠点をいくつ持っておきたいのか
・チームや組織はどうつくるのか
・スタッフの育成も考えないと
・収益の上げ方複数つくっておく
・収益ポイントを多角化していく
・より労働集約型から脱却する
・組織作りの基盤づくり
・集客&フォローの仕組み化
などなど

さらに、ライフスタイルの変化も考えておく。
自分の結婚や出産、親の年齢の変化、子供達の年齢も考えて働き方を見直す

中期は、長期目標にくらべて現実的なプランになってきます。
今の状態で5年後事業はつづけられるのか
も考えて決めていきます。

短期:3カ月~1年で目指したい目標&状態


「目標をたてましょう」
というとこの「短期目標」のことを指している場合が多いです。

・資金はいくらつくっておくのか
・売上目標はいくらか
・顧客はどれくらい増やすのか

などなど中期目標を達成するために
最低限クリアする「数」をきめていきます。

 

目標は、逆算。

いきなり、この3つをパシッときめるのは難しいですが。

 

長期:一生かけて目指したい目標&状態

中期:3~5年間で目指したい目標&状態

短期:3カ月~1年で目指したい目標&状態

 

目標は、
「一生かけてでも、やりたいこと」から逆算してつくるんだ。
積み上げ式で目標はたてない。
これを覚えておいてくださいね。