起業家のみなさん、月末は

・その月のふりかえり
・来月の戦略を立てる時間を 

必ずつくりましょう。

 

ホント、10分でもいいので
『ふりかえり』&『じゃあ、どうする?』の時間をとると、
売上あがる戦略が簡単に見つかります。

 

顧客管理。なんとなく。ではなく、事実をみる

 

数字は、きらいですか?

でもね、この子仲良くなるとすごく優秀子なんですよ。

 

右脳派起業家のみなさんは、最低限「5つの数」だけでいいので

毎月チェックしましょう

※単語の意味はこのあと説明するのでまずは以下5つあるんだなぁと思ってください。

 

・総顧客数

・今月の既存顧客数

・今月の新規顧客数

・今月の既存顧客単価

・今月の新規顧客単価

 

顧客管理を超絶わかりやすく解説

 

漢字がたくさんあって 「チッ。」と思った方も

 

死ぬほど大切な数字なのでついてきてください。

 

はい、わかりやすく解説します。

 

 

・総顧客数→全部のお客さんの人数

あなたがサービスを、提供した全部のお客さんの数です。

無料有料関係なく。起業してサービス提供した人全部の数。

 

 

・今月の既存顧客数

→今月、リピートして買ってくれたお客さんの数

1度買ってくれてまた今月も買ってくれたお客さん

 

 

・今月の新規顧客数

→今月、はじめて買ってくれたお客さんの数

 

・今月の既存顧客単価

→リピートしたお客さんって1人あたりだいたいいくらくらい買ってるか。

 

計算の仕方は、
既存のお客さんの購入金額(合計)➗既存のお客さんの数

 

・今月の新規顧客単価

→新しいお客さんは1人あたりだいたいいくらくらい買ってるか。

 

計算の仕方は
新規のお客さんの購入金額(合計)➗新規のお客さんの数



例)今月の売り上げは100万円。
そのうち、新規顧客の売り上げは10万円でした。

新規のお客さんの数は2人。
今月また買ってくれたお客さんの数は合計で10人でした。

100万円(合計)−10万円(新規売り上げ)=90万円(リピート顧客売り上げ)

 

90万円➗10人=9万円 これが既存顧客の単価

10万円➗2人=5万円 これが新規顧客の単価

 

 

売上につながる顧客管理はできている?
自分の状態をチェックしてみよう

 

その辺のテキトーなメモ用紙を用意して、
自分の5つの数を書きだしてみましょう。あとで。じゃなくて今。イマすぐに。

 

・総顧客数

・今月の既存顧客数

・今月の新規顧客数

・今月の既存顧客単価

・今月の新規顧客単価

 

 

  自分の状態はどれに近い?

 

いったんここでは、以下を基準にします。
※業界、業種、利益目標、売上目標によってかわります。

個人起業家できちんと事業継続させたいと考える場合

総顧客=250名超えていたら多い

今月の既存顧客数=10人超えていたら多い

今月の新規顧客数=5人超えていたら多い

今月の既存顧客単価=50万超えていたら高い

今月の新規顧客単価=30万超えていたら高い

とします。

 

いちばんパーフェクトな状態

 

・総顧客数→多い

・今月の既存顧客数→多い

・今月の新規顧客数→多い

・今月の既存顧客単価→高い

・今月の新規顧客単価→高い

※数もたくさんあって、単価も高いと最強だ。ということは覚えておきましょう。

 

 

 

いちばん効率がいい状態

 

・総顧客数→多い

・今月の既存顧客数→少ない

・今月の新規顧客数→少ない

・今月の既存顧客単価→高い

・今月の新規顧客単価→高い

※数は少ないのに単価が高いと時間に余裕がでてきます。

 

 

いちばん最悪な状態

 

・総顧客数→少ない

・今月の既存顧客数→少ない、またはない

・今月の新規顧客数→少ない、またはない

・今月の既存顧客単価→低い

・今月の新規顧客単価→低い

 

※数もない、リピートも新規もほぼない。単価も低い。はつぶれます。

 

 

総顧客=250名超えていたら多い

今月の既存顧客数=10人超えていたら多い

今月の新規顧客数=5人超えていたら多い

今月の既存顧客単価=50万超えていたら高い

今月の新規顧客単価=30万超えていたら高い

 

↑これを

基準にして、自分のメモをチェックしてみましょう。

 

顧客管理。状態別の対処方法


・総顧客数→少ない

この場合は、集客のしくみちゃんとつくりましょう。

顧客動線を設計する。
メルマガちゃんとやる。
顧客リストをきちんとつくりゾーン分けして管理する。

 

 

・今月の既存顧客数→少ない、またはない

リピートされていないということ。

あなたのサービスでは問題解決せず他のサービスや商品に浮気しているか、

お客さんの成長に合わせて商品をつくれていません。

サービス内容やフォローの仕方を見なおしましょう。

 

・今月の新規顧客数→少ない、またはない

新規集客ちゃんとやる。顧客動線ちゃんとつくる。CVR改善する。

 

・今月の既存顧客単価→低い・今月の既存顧客単価→低い

価格設定見直す、商品内容見直す

クロージング(対面)のやり方をきちんと改善する。

ライティング力も磨く。

※セールスが苦手、人見知りでもただしくやればちゃんと成約率はあがります。

 

 

顧客管理。月に1回、5つだけチェックするだけ!売上
あがる戦略は地道にひとつずつ

 

今月ふりかえって5つをチェックして

自分の状態がわかったら

ひとつずつ地道に変えていきましょう。

 

魔法のように全部一瞬で解決!はできませんが、

 

ひとつずつやれば

ちゃんと誰でも売り上げはあがります。

自分の状態わかったけどどうしていいかわからない方は

個別相談へ。

1人で悩むより人の脳みそかりましょう。

http://kirokuka-0320.com/consulting/

個別相談