知らないとドロ沼?!会社員と起業家のちがいはコレ!

 

起業家が、1日の終わりに「今日も忙しかったー!やりきったー!」と
充実&満足感にひたっていたら要注意です。



 

忙しくしても、1日やりきった!としても、
そのシゴトが成果に繋がっていなければ・・
意味がない!!
サラリーマンは、作業していても毎月「お給料」がはいりますが、
起業家は、成果につながるシゴトをしないと「お金」ははいりません・・。

 

あなたが起業家なら、1日のシゴトの計画を立てるときに、

成果につながるシゴトをしているか」チェックする事が大切なんです。

 

いつも時間に追われている!!でも・・たいして成果に結びついていない。

 

毎日、シゴトにも時間にも追われて、あっという間に1日が過ぎていく

がんばって働いたけれど、一週間振り返れば、未達の山・・。

けっこう頑張っているのに、あれ?成果でてない!!!

 

そんな時は!!

1日のシゴトを書き出してみて、それが成果につながっているのか確認しましょう。

1日のシゴトを書き出してみると、やることはけれど、

「あれ、これ結局・・・売り上げにつながっていない?!」ということがよくあります。


売り上げにつながらない”作業”になっていたら、しいのに成果があがらない


負のスパイラルにハマっていってしまいます!!

 

 

 

成果につながるシゴトってどういうこと??

 

「今やっている目の前のシゴトは、果たして成果につながるのか?」

なんていちいち確認するのは面倒くさい忙しいからそんなこと考えていられない!

成果だー!成果だー!と言われても、
いったい何が、成果につながるシゴトなのかイメージしにくいですよね。

 

あなたのビジネスのことは一旦置いておいて、少し視点をかえて、「デート」で考えてみましょう!

 

デートで考えよう!成果につながるシゴト


例えば、あなたが中学生(男子)だとして、

大好きなAちゃんと1ヶ月後にデートしたい

※「Aちゃん」はみなさんが一番テンション上がる人を想像して置き換えしてくださいね

「あのAちゃんとデートできるチャンスがあるぞ・・!」
「絶対デートしたいんだ・・・!!!」

と考えていたとします。

あなたが、

デートする」という成果につなげるために

(※デートする=売り上げという成果につなげる)
今すぐいきなり「デートいこうぜ〜」 とは誘いませんよね・・??!

 

いきなり、無理やりデートに連れていく!という強硬手段もありますが、確実絶対われるのでお勧めしません。

成果をだしたいなら。成果を出すための「順番」を考える

 

絶対に なにがなんでも!!
Aちゃんとデートしたいんだ・・!!!と思ったら、

Aちゃんがデートのお誘いに「YES」といってくれるように順番を考えます。
YESへの道のりは5つのステップで成り立ちます。

 

 

成果につながる5ステップ

 

 

 

1:まず、Aちゃんと仲良くなる
そもそも、Aちゃんにあなたが知ってもらえていなかったら
いきなりデートに誘っても、史上最強のイケメン以外99.9%られます・・・!!
(=お客様にまず、あなたの存在ってもらいましょう!
知らなければ、あなたは「いない」のと同じ。まずは知ってもらうことからスタート!)

 

 

 

2:Aちゃんが「好きな事、嬉しい事、してみたい事」を徹底的に聞く
Aちゃんが喜ぶデートプランを考えるなら、
Aちゃんが好きなことや、うれしいこと、興味があることを聞いたり、調べます。
(=ビジネスはお客様の問題解決!
お客様の悩み不安こうなりたい!といった欲望まで聞いて調べていきます。)

 

 

 


3:Aちゃんの予定を確認

Aちゃんにも予定があります。いくら魅力的なデートプランであっても、
「じゃあ、3時間後に!」では、ちょっと・・無理です。
(=お客様にも都合があります。普段どんな生活リズムなのか、どんな日々をすごしていて
どのタイミングで欲しくなるのか。しっかり把握します。)

 

 

 

1〜3で聞いた内容をまとめて、
Aちゃんが喜ぶ最高のデートプランをつくりあげたら、

(=自分の知識経験・得た情報研究した結果を総動員して
そのお客様が泣いて喜ぶような商品つくる)

 

 

 

4:練習する

YESといってもらうにはどうしたいいのか

(=お客様に「わーこれ欲しかった・・・!!」「あなたから買いたい!!
と言ってもらうにはどうしたらいいのか。どう伝えたらいいのか。)

徹底的に使って、誘いますよね???
(何度も練習して、何度もトライしますよね?)

 

 

 

5:Aちゃんを「デート」に誘う

準備が整ったら、あとは伝えるだけ!!
(=お客様の前に現れて、
「あなたの一番辛い悩み、痛みを解決するこんな商品&サービスをつくりました」と提案!)




・Aちゃんと仲良くなって、いろいろリサーチしてみて
・Aちゃんが最高に喜ぶデートプランを用意して
・Aちゃんを誘う準備が整ったら、勇気を出して誘います

 

1回誘ってうまくいかなくても
デートプランを見直してみたり、誘い方をかえてみて、もう1度誘ってみるかもしれません
最後に「YES!」がもらえるかどうかは、Aちゃん次第ですか。


いきなりデートに誘うよりも、
仲良くなって、相手のこと知ってデートプラン考えぬいて、練習して、
誘ってみる方が、「YES!」がもらえる可能性はあがりますよね。

 

 

 

デートをあなたのビジネスに置き換えてみる


Aちゃんとデートする大作戦をビジネスに置き換えてみると。


仲良くなる(=お客様に知ってもらう


リサーチする(=お客様のことをよく聞く・見る・調べる

プランを用意する(=そのお客様が泣いて喜ぶ商品やサービスを用意する

練習する(=お客さんに提案する前に、伝え方や話し方・見た目・立ち振る舞いを整える)

もしも、「デートしたいな〜」って思っているのに、

毎日、クラスの男子とつるんでいたら?(=お客様のことも調べない、考えない

毎日、勉強と部活だけしていたら?(=ただただ、作業になっている)


いそがしく1日はすぎていきますが、

Aちゃんと仲良くなることも、デートに誘う事もないまま
中学校を卒業してしまうかもしれません。

 

色々あったけど、デートしたいっていう野望は叶わず・・・。
「あれ?結局なにやってたんだ?俺?」

まとめ

 

起業家は、バタバタ1日を過ごしても、成果につながるシゴト
をしていなければ
意味がない。無駄な時間になってしまいます。

 

 

はたらく時間が1日3時間だったとしても、すべて成果につながるシゴトをしていたら、
成果はあがります。1日19時間自由時間も、もれなくついてきます。


忙しい、がんばっている割に、成果がイマイチ!という時は、

「デート」を思い出して、1日の始まり、1日の終わりに成果につながるシゴト
しているか要チェックですよ。