みなさん、ウォーリーを探せ!という
ゲームしってますか??

 

小さい時に友達とよくやっていたんですが

これ、久しぶりにみると。
目が・・・。チカチカします・・・。

実は、私たちの商品やサービスは、
「そのまま」世の中にだすと

お客様からは、このウォーリーを探せ!
のようにほとんど見分けがつかないんですね。

・コーチ
・コンサルタント
・セラピスト
・フラワーデザイナー
・料理研究家
・ヒーラー
・セステティシャン
・ネイリスト
・トレーナー

などなど。

個人起業家の仕事はいろいろありますが、
「専門家」でもなんでもない
お客様からみると、

コーチやコンサルタントの区別なんてつかない
ネイリストなんてみんな一緒に見える。
ヒーラーやセラピストってなんだろう

ってなります。

お客様からみたら、

まあ、こんな感じにみえる。

 

例えばこの中に
が一匹いたら、

けっこう目立ちますよね。

 

探せ!なんていわなくても
すぐに見つけられます。

赤と白のボーダーの中に

1匹でかい馬。

 

「USP」を作るということは、
※USP=お客様への究極のコミットメント

大量のウオーリーの中で
埋もれてしまっている状態から

赤と白のボーダーを脱ぎ捨てて

「ひとり目立つ」状態にすることです。

目立って、
わたしはあなた(理想のお客様)
これを約束します!!!

大声で遠くまで届ける

ざわざわおしゃべりしている大量のウオーリー(もどき)の中で
どでかい馬が大暴れ(暴れなくてもいいですか)
したら、誰でも
「おお!どうした?!なにごとだ?!」って振り向きますよね。

「USP」がなれば、ただのウオーリー(もどき)
どんなに大声出しても
見つけてもらえる確率は・・・低い!!!

さっさと赤と白のボーダーを脱ぎ捨てて
「目立つ」!あなたのUSPつくりあげましょう!