「はたらく時間を3分の1にして売り上げ倍にしたい」そう思ったら。

・時間管理術をマスターする
・シゴト術の本を買う
・手帳をあたらしくする
・アプリとかツール購入する

これをやっちゃダメです。

 

いきなりこれをやってしまうと
はたらく時間は減らないので
むしろ増えるので注意!!



はたらく時間を3分の1にして売りあげ倍にする3つのポイント


はたらく時間を3分の1にして売りあげ倍にしたいなら
3つを順番にやれば誰でもできます。

 

 

・見える化(いそがしい原因の特定、捨てる)

・仕組み化(戦略戦術立案)
組織、個人にあわせてしくみに落とし込みここがちょっと難しい。

・習慣化
(チェックシートつくったり行動をふりかえったりPDCAをまわす)

 

ちなみに。以下の質問にひとつでも
「ドキっ」としたら・・めのくま化してますよー。

※めのくま
目の下にクマつくってがんばる起業家。
でも、頑張っている割にはなぜか成果がでない。

 

めのくまチェック

・うまくいった原因もうまくいかない原因もわからない
(見える化できてないあれ?バタバタして1日おわったけど・・
わたし何やってたの??ってなる)

・仕事に追われて自分の時間も家族の時間もない
(仕組み化ができていない可能性大っ!)

・野生の勘と行動量でここまできたけどもう限界

・目標はあるのにそこまでたどりつく方法がわからない

・目の前のことでいっぱいいっぱいで

・戦略戦術がかんがえられない

・「時短、仕事術」という本を手に取り、読まずに終わる

・手帳を変えても結局いそがしさから解放されない

・自分の成果を相手につたえたくても結局うまくいかない

・自分が休んだら売り上げが落ちる

 

 

はたらく時間を3分の1にして売りあげ倍にするには、
「記録」をもとに3つ(見える化、仕組み化、習慣化)
を順番にやればいいだけ。なんです。

でもですねー。
この記録ってぶっちゃけ面倒くさい。
・・・ですよね。
丸投げしたい。が本音かと・・。

 

 

 

最初にやって欲しいのは「ゴールを設定する」こと

ちなみにゴール設定にもポイントがあります。

ポイント:定量と定性できめる


定量(ていりょう)=「数」でわかるもの。

売り上げ目標・はたらく時間
などなど。数字で把握できるもの


定性(ていせい)=「数」でわからないもの。
自分の気持ちとか環境とか。


そもそもゴールを決めないと、戦略もたてられない。


登る山きめないとお話ははじまらないし

高尾山のぼるのか
富士山登るのか
エベレスト登るのか
によって準備も段取りもかわる

で、ゴールきめたら、定量と定性の両方きめないと
目標達成しても「不幸せ」になることもあるんです。


同じ売り上げ2000万円でも

・24時間、シゴトを死ぬ気やって手にするのか
・自由時間もたっぷり、ご機嫌にはたらいて手にするのか

どちらでも売り上げ2000万円達成できる。

 

ゴール設定がさくっとできるワークシート


脱根性論ができるワークシート