起業して5年、生き残る起業家は2割といわれる日本の起業。

100人同級生がいたら、5年後80人が消えている・・。ということ。

そんな一発屋、一瞬輝いて消えていく「人・もの」にならないために。

3つの黄金ルールを押さえておきましょう。


一発屋で終わらないための3つの黄金ルール


・一発でおわるのか
・長く安定して事業を拡大したいのか

後者になりたい!と思ったら、3つのルールを覚えておきましょう。

脱!一発屋!!3つの黄金ルール!

 

・お客様の気持ちを知る!

・しくみをつくる!

・数を把握する!

ルール1 お客様の気持ちを押さえる

お客様の気持ち、つまり、顧客視点で

見て感じて考えているか。

お客様の目線で、自分の商品やサービスを眺めて
・欲しいと思うのか
・その値段で買うのか

お客様の痛みや悩みを本当にしっているのか
お客様に伝えるときに、専門用語をつかわずに
わかりやすくつたえているか



ルール2 しくみをつくる

 

お客様が自動的にくる順番をつくっていますか?

顧客動線をつくっているか
つくったら、狙い通りに反応しているのか
自分が働かないと売上があがらない型になっていないか


ルール3 数で把握する

「なんとなく」で決めて事業をすすめていませんか?

目標=売上目標、利益目標はしっかりつくっているか

目標達成=たてた目標を達成するために行動計画、行動計画はたてているか

お客様=顧客数、購入単価、毎月の新規顧客数、リピート率は答えられるか


うまくいかなかった理由を「数字」で言えるか
うまくいった理由を「数字」で言えるか


まとめ

脱!一発屋するには、

・お客様の気持ちを押さえる
・しくみをつくる
・数で把握する

の3つの黄金ルールを守ると

成果がでる(お客様が集まり、売上があがる)
成果を再現できる(何度でも、繰り返すことができる)
ずっと成長できる

個別相談
http://kirokuka-0320.com/consulting/