はたらく時間を減らして売上をあげたい。

 

わたし、家族を持ち子供が生まれて、
100%仕事モード!になれなくなっても
たのしく仕事を続けたい。


自分の人生を舵取りする上で、稼ぐ力を絶対に持っていたかった。

ザ・体育会系(やる気根性)で仕事するのは無理なので
はたらく時間減っても売上が倍になる方法が欲しかったのです。

楽したいより、いい仕事がしたい。と思ったら、
時給を考えよう。

 

今までの仕事のやり方(体育会系方式)を変えるときに

まず、やって欲しいのが自分の時給を確認しておくこと。

今、あなたの「時給」はいくらなのかを知っておくこと。

そして理想の時給はいくらなのか確認しておくこと。

 

時給出し方

1か月の売上➗1か月の稼働時間(はたらいた時間)

または

1日の売上➗1日の稼働時間(はたらいた時間)

で時給はでます。

 

自分の時給、いくらにしたい?

 

今の時給がわかったらこれから「時給」をいくらにしたいのか

を自分で決めます。


理想の時給の決め方


・毎月、売上いくらを目指すのか

・利益(手元に現金)をいくら残したいのか

・それを、いったい何時間で生み出したいのか

 

はたらく時間を「何時間」にして売上を「いくら」にしたいのか。
ここから算出していきます。


※例
1日5時間働いて1日売上5万円にしたいなら。時給は「1万円」

もし、時給「1万円」にしたいなら
今の時間の使い方で、「1万円」生み出せているのか確認を。

今の時間の使い方、今しているその仕事で

あなたの欲しい時給は生み出せているのか。

 

 

秘書を雇っても、チーム作っても、外注しても

成果につながる仕事をしていなけば

仕事の「質」を変えなければ

脱体育会系はできないのです。