1日がバタバタ過ぎていく。
忙しかったけど、たいして仕事がすすんでいない・・。


 

きろくまちゃん(段取り上手。遊びもしごとも自分の時間もばっちりな起業家)

「きろくまちゃんだよっ。
あれ・・あれ?? めのくまちゃんっ!
今日も目の下のクマすごいことになっているよぉぉぉーー!!」

 

「きろくまちゃん・・・。そうなの・・。
なんでだろう・・。ぼく、すごい忙しいの・・。
でもなんでこんなに忙しいのかわからないのっっ・・。ううぅぅ。」

めのくまちゃん
(野生の勘でつきすすむ起業家。頑張っているのになぜか成果があがらない)

 


 

 

こんな症状でていませんか?

 

・バタバタ忙しかった割に、今日1日あんまり仕事がすすんでいない。

・気がつくともう、夜になっている。

・忙しいことはわかっている、でも原因がわからない。

・時間通りにシゴトがおわったことなんて、ない。

 

ひとつでも当てはまっていたら、
がんばっても成果がでない・・めのくまになっている可能性「大」

 

このままいくと

・体力勝負の1本勝負っ!

・やる気と気合いでっ!

・24時間おシゴト。コース

から抜けられなくなるかもしれません。

これからさきも
根性論でがんばります!という場合はそのままで。

それはいやっ!という場合はたったひとつ。
これだけやってください。

 

 

あなたの、シゴト「見える化」しちゃいましょう。

 

忙しいのに、なんで忙しいのかわからない・・・。
そんな迷子現象がおきているのは、

自分のシゴトが「見える化」できていないからなんです。

脱。根性論したいなら、

たったひとつ。あなたのシゴト「見える化」しましょう。

 

 

 

見える化ってなによ?

 

シゴトの見える化とは

・今抱えている全部のシゴト

・そのシゴトを終わらせるのにかかるであろう時間

・実際に(そのシゴトを終わらせるのに)かかった時間

この3つ

書き出す

これだけです。
いろいろやるの、面倒ですよね。だから、

3つ 書けば おわり。

 

さくっとやり方 解説

 

 

見える化の具体的なやり方

・今抱えている全部のシゴト

まず、自分が今抱えているシゴト、洗いざらい書き出してくださいね。
家事とか育児かかえているなら
それも書き出す。
とにかく朝起きてから、寝るまで。
なにをしなきゃいけないのか1日分でいいので書きだす。

 

・そのシゴトを終わらせるのにかかるであろう時間

書き出してみたら、ざっくりでいいので
そのシゴトを終わらせるのにかかる時間を
書いてみてください。

メール送る・・・30分
夕食作る・・・20分
資料つくる・・・1時間

などなど。もう、ざっくりでいいので書き出します。

ちなみに、たまーにこの地点で、
抱えているシゴトが、
24時間をオーバーする時があります・・・・。

 

・実際に(そのシゴトを終わらせるのに)かかった時間

シゴト書き出して、
かかるであろう時間も書き出してみたら、

実際にそのシゴトをスタートしてみてください。

おわったら、予想した時間内で終わっているか
チェックしてみてくださいね。

だいたい、オーバーするはず・・。

忙しい原因は、これだ。

 

見える化すると、忙しい原因が見えてきます。

ひとつは、そもそもシゴトを抱えすぎ。

1日は24時間しかないのに、
抱えているシゴトが24時間こえてたら
どう頑張っても終わりません・・・。

 

もうひとつは、かかる時間を甘くみている。

15分でおわるでしょ〜
って思っているシゴトが、実際には30分かかっていた。
など、かかる時間を甘くみている。

15分オーバーなら別に良くないか?
と思うかもしれません。
が、

これ、予想時間の「倍」かかってますから。
さらに、全部のシゴトが万事こんな調子なら、
6時間で終わらせるつもりのシゴトに
12時間かかってしまいます・・・・。

 

まとめ

忙しい原因がわからないと「がんばっても成果がでない」めのくまになる

脱根性論でいくなら、3つの見える化をまずやる。

・今抱えている全部のシゴト

・そのシゴトを終わらせるのにかかるであろう時間

・実際に(そのシゴトを終わらせるのに)かかった時間

書き出す

忙しい原因は、
・そもそもシゴトを抱えすぎ。
・かかる時間を甘くみている。

のどちらか。または両方。

まずは、自分の忙しい原因チェックしてくださいね!