「儲け体質」になるポイント


成果に繋がる仕事だけできるようになれば
無駄な仕事をしなければ

「儲け体質」に近づいていきます。(利益率があがります)

無駄な仕事はこの2つのワークで解決。

ひとこまコロリン

http://kirokuka-0320.com/time-management-2/

すてすて祭り

http://kirokuka-0320.com/how-to-abandon-work/

 

「すてすて祭り」をやっていただいて、

「×・×・×」(×が3つ)のタスクは捨てる。

 

そして「◯・◯・◯」

(丸が3つ)のタスクを増やしていくと、

働くほど、売上があがる「儲け体質」になっていくんです。

 

 

どれが人に任せる仕事なの?判断基準がない。

 

「×・×・×」×が3つのタスクは

人に任せる(=外注化する)か、捨てる(=やらない)。

人に任せる(=外注化する)ときは、
外注費は、費用対効果でかんがえてください。


・家事代行・ベビーシッター・事務代行
・秘書雇う・コンサル雇う

なんでもいいんですが。

外注費用に対して、効果がプラスになっているのかどうか。

は要確認!です。

 

費用対効果を確認してみよう(例1)

 

今まで毎日家事に1時間つかっていたとします。

家事代行をお願いすると、1ヶ月で31時間分の時間がうまれますね。

この生まれた時間で、売上につながる仕事をする。

 

その結果家事代行料金よりも売上があがるなら!!!

とっとと外注しましょう。

 

費用対効果を確認してみよう(例2)


事業戦略を見直して立て直したいので

コンサルをたのむ。

コンサルが月に10万かかるとして、

そのコンサルが月に2時間くらいしか

フィードバックや相談時間をくれない。

 

その結果、売上も業務効率も1ヶ月前となにもかわっていない。 

 

としたら、そのコンサルは費用だけかかって効果はでていないので

頼まない方がいい。

※フィードバックが2時間でもいいんです。効果があれば。

 

 

かけた金額<成果になっていれば、いいんです。

 

全部ひとりでやるのは「無理」です。

家族に協力してもらう。

友人知人に応援してもらう。

先輩後輩、人脈をフル活用する。

専門家の知恵と能力を使い倒して

成果につなげていく。

 

 

ひとりでやらない、巻き込む。


とにかく、事業というものは、

ひとりでは成り立ちません。

 

お客様がいないと成り立たないように

たったひとりで成果はだせないのです。

 

頼ることでまわりが

生き生きするってこともありますから。

 

あなたひとりでがんばっちゃうと、

まわりが能力発揮することができなくなってしまいます。