売上はしっかりあげたい、利益も確保したい。
なにより5年後も安定してお客様から選ばれ続けたい。

と思うなら、まず基礎知識をしっかり身につけておきましょう。

専門家にすべて丸投げするまえに、
まずは最低限の知識を入れておきましょう。



会社を続ける「お金」の基本を学ぶのにオススメ本


売上ってなに?利益のそもそもとは?
税理士という専門家に丸投げする前に最低限の知識はおさえておきましょう。

1冊目
年間報酬3000万円超えが10年続く コンサルタントの経営数字の教科書



戦略ってどう立てればいいの?
という場合はまずこの本で整理してみてください。

攻め(売上アップ)の戦略だけでなく、
守り(支出ダウン、資金繰り)の戦略をたてること
これが大切。


2冊目
「数字」が読めると本当に儲かるんですか?



会話形式&ストーリー仕立てでとてもわかりやすく
どうやって「利益」をだしていくのか理解できます。

・売上げは上がっているのになぜか現金のこらない
・毎月支払いがカツカツ
・「利益」の出し方よくかわない
という方は今すぐ読みましょう。


3冊目
大学で履修する入門経済学が1日でつかめる本




経済の基本が超絶わかりやすく書かれています。
お金ってどういうしくみ?経済ってそもそもどういうこと?
の基本をおさえましょう。



効率をあげて成果を出すチームになりたい
そう思ったら、この本を。


4冊目
仕事が速い人はどんなメールを書いているのか




たかがメール、されどメール。

くりかえす仕事ほど、無駄が多くなっています。
まずは、仕事が早いひとのやり方を真似しましょう


5冊目
超一流のすぐやる技術

 

「すぐやる」ことはできたらいいけど、
実際には何を具体的にどうするのかわからない時は、
この本で解決します。

6冊目
なぜか即日即断してしまう 105人連続契約の秘密

 


いままで営業をしたことがない。
営業は社長しかしたことがない。
どうやって教えたらいいのかもわからない。

そんなチーム向けの本。ワークシート付きで
明日から、お客さんと接するのが楽しくなるはずです。

 

  7冊目
ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則

 


うちの商品は女性がターゲット!
でもつくっているのは男性チーム・・・。という場合
その商品やサービスが売れる可能性はかぎりなく「0」です。

・お客様が女性が多い
・営業は苦手
そんなチームはまず「女性が買うとき」の基本を知っておきましょう

 

 8冊目
結果を出すリーダーほど動かない

 


成果は、個人の能力&性格とは全く関係がありません。
成果を出すチームをつくりたいをつくりたいなら、
正しい行動をとるだけ。

正しい行動って何?それをやりきるにはどうしたらいいの?
の疑問を解決します。

 

 コミュニケーション力をあげると、売上あがる。
「売上につながる伝え方」を学ぶおすすめ本

 

9冊目
伝え方が9割

 


お客さんを説得していたら、売れない。
いったいどう伝えると人は動くのか。
これで基本をマスターしましょう

10冊目
これだけ! プレゼンの本質 【これだけ!シリーズ】

プレゼンの法則をマスターしておきましょう。

 

11冊目
共感PR 心をくすぐり世の中を動かす最強法則



仕掛けていくとはどういうことか。
仕掛け方、広め方には法則があります。

12冊目
[カラー改訂版]バカ売れキーワード1000


メール、メルマガ、FAXのタイトルは、超重要
ここで売れるかどうかきまります。

 

13冊目
人を動かす

人の心が動いて、行動するとは「どういうことなのか」
自己啓発書の原点となったデール・カーネギー不朽の名作は
読んでおきましょう。

 

5年後も、生き残る企業になっていきたい
生き残る「考え方」「しくみ」をマスターする

 

14冊目
リクルートの すごい構“創”力 アイデアを事業に仕上げる9メソッド


リクルートは本当に「しくみ」がうまい。
アイディアをどう世の中に広げ収益をあげていくのかが1冊にまとまっています。

 

15冊目
マーケット感覚を身につけよう
「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法 


生き残る企業は、選ばれる企業。
これできます!でお客様は集まりません。
スタッフひとりひとりの「考え方」を変えていくことが大切です。

 

効率よく「売上あげたい・利益あげたい」 オススメ15選まとめ

本1冊に、専門家の知識と経験がぎゅっと詰まっています。
できないからで丸投げするまえに
知って、実践してみましょう。