・毎日、気付いたら夜中
忙しくシゴトをしているのに、どんどんと時間だけが過ぎていく。
・忙しい割にシゴトが進んでいない・・・。

 

会社員のように、時間がきたら終わり!とはいかない起業家。

 

しい割に成果が生み出せない>

 

そんな日が続いていくと、

 

・「あれ、これ意味あるのかな?」と迷ったり、

 

・「今、このシゴトをしていていいの?」と

優先順位がわからなくなってしまったりしますよね。

 

 

迷った時は、「ゴール」(目標)を確認しよう。

 

 

 

・がんばっているのに、あれ?最近売り上げ上がっていかない。
・優先順位がわからない、シゴトに迷う

 

そんな時は、ゴールを見失っている可能性「」!

 

 

 

 

会社員なら、
「右」へ行ってと言われたら「右」へ 「左」へ行ってねと言われたら「左」へ

 

自分でゴール(目標)を決めなくても、会社が決めてくれます。
が、起業家はゴール(目標)を自分で決めないと
いつまでたっても、同じ場所でうろうろして終わり・・・・。

 

ゴール(目標)がなければ、糸が切れた風船のように、

 

あっちへふわふわこっちへふわふわ

 

 

 

 

結局、ふわふわと時間だけが過ぎていき、気付いたら何も進んでいない
なんてことになってしまいます!

 

お金は取り戻せますが、過ぎてしまった時間は取り戻すことはできない!

 

「わたし一体何のためにここまでがんばってきたの・・・・??」

 

とならないためには、ゴールを決めること。これが全ての始まりです。

 

 

ゴールの「決め方」が、成果を「決める」

 

 

ゴール(目標)の決め方には、コツがあります。

 

・いつまでに
・何を
・どうしたいのか

ゴールするには(目標を達成する)には、この3つが決まっていないと

 

「風船ふわふわ」のようにただ時間だけすぎて、忙しさに振り回されて、
体力を消耗して終わってしまいます。

 

 

 

 

ゴールがないとどうなるの?

 

 

目標が達成できないのは、
ゴール(目標)が「ぼんやり」しているからなんです。
※実力や努力がたりないわけじゃない。

 

 

 

「ぼんやりゴール」

 

なんとなく、よくなったらいいな〜

 

なんとなく、お客さん増えて

 

なんとなく、売り上げもあがって

 

気付いたら、働かないのに、お金がはいってくるの♡

 

 

 

 

そんなことは ない。   絶対ない

 

 

引き寄せようにも、そんなにふわ〜としたオーダーじゃあ、
神様だって困っちゃいます。

 

デートだって、

 

男「お昼ご飯なにたべたい?」 女「なんでもいいよ〜

 

 

 

 

よりも、

 

 

男「お昼ご飯なにたべたい?」 女「一蘭の豚骨ラーメン!!!

 

 

 

 

 

のほうが、自分がほしいものが手に入る可能性高いですよね。

 

デートで一蘭はどうなんだ?という意見はそっとしておきます。

 

起業家のあなたも、困った女子にならないように

 

「一蘭の豚骨ラーメン!!!」級にしっかりゴール決めちゃいましょう。

 

 

 

忙しい!から解放されるゴール設定

 

 

 

 

 

ゴール(目標達成)するために、この3つより具体的に決めます。


・いつまでに=「○月○日に」

 

なんとなく。ではなく、具体的な数字をいれます。
「○月○日に」これくらい超具体的に。

 

 

・何を=売り上げ

 

起業家のみなさんは、成果上げるために日々シゴトをしていますよね?
がんばって、がんばって、「いや〜がんばってますね〜」
といってもらうためにシゴトをしているわけじゃない。

 

がんばるのは、成果(=「売り上げ」)をあげたいからですよね??

 

 

・どうしたいのか=売り上げいくら?

 

売り上げを「○%上げる、○倍にする」よりも
年商「○」万円、月商「○」万円というように、数字をしっかりおきます。

 

 

「○月○日に」「売り上げを」「月商◯」万円にする!!

 

これが正しいゴール設定です。

 
 
 
 

決めたのに、ゴールにたどり着かないのはなんで?

 

 

3つのポイントを押さえて、ゴール(目標)を決めたから、
目標達成できる!!!わけではないんですね。

 

自分が走らなければ(歩かないと)ゴールにはたどり着けません。

 

でも、3つ決めたぞー!で、
自動的に目標に向けて猛烈にダッシュできるほど、
人は簡単ではないんですね。

 

 

・いつまでに
・なにを
・どうしたいのか

 

期限」をきめて、「数字」をおいて目標をたてたけれど、
なぜか「達成」しない
その理由は、心からそれが欲しい!と思えていないからなんです。
人は、感情の生き物。頭では正しいとわかっていても、できないこともある・・。

 

 

心からそれが欲しい!と思えないと(想像ができないと)

 

人は動けないんです。

 

 

 

 

 

「○月○日に」「売り上げを」「月商◯」万円にする!

 

このゴールにたどり着いた時に、どうなっているのか。
イメージできないと人は動かないし、続きません

 

 

 

 

 

例えば、同じ1000万円という目標。

 

・歯を食いしばって家族のこともないがしろにして、

 

 死ぬ気で手にした売り上げ1000万円

 

 

・心も余裕があって家族との時間も大切にして、気持ちよく


手にした売り上げ1000万円

 

 

どちらがいいですか??

 

「数字」は一緒ですが、ゴールした姿にはかなりがありますよね。

 

自分はその目標をどんな状態で手にしたいのか。

 

ゴールにたどり着いた時、自分と自分の周りがどうなっていたいのか

 

ここまでしっかりイメージしてくださいね。

 

 

MAC

 

 

欲しいものをしっかりゴール(目標)にする

 

「○月○日に」「売り上げを」「月商◯」万円にする!
その時、自分と自分の周りはこうなっている!

 

その理想が本当に自分が心からしいものであれば
目標が高くても、困難に思えても、人はめません。

 

「難しい、無理かもー!」よりも。「わーそれ欲しいー!」が勝つ。

 

・ずっと欲しくて、でも諦めていた服がセールにでた!
・ずっと行きたかったライブのチケットが破格の値段で売ってる!

 

自分がずーーーと欲しかったものが叶うぞ!という時は、

 

「いやー無理無理、なんか大変そうじゃん」よりも
「えー!!それ、欲しいーーー!!!」気持ちが溢れて
手に入れるためにどんどん動けますよね。

 

目標が高くても、困難に思えても、しめます。

 

 

 

 

よーし!夏に向けてダイエットするぞ!
7月には5キロ落とすぞ!
5キロ落ちたら、あのワンピース着て旅行にいって遊ぶんだー!
のようにその先に本音で欲しいものが、人は前に進めます。

 

 

 

 

まとめ

 

 

・これ意味あるのかな?と思ったら、ゴールの確認

 

・ゴールを決めること、これが全てのはじまり

 

・ゴールの決め方3つ

 

いつまでに

 

何を

 

どうしたい

 

 

・「数字」だけじゃ目標達成はできない

 

・確実にゴールをするには、「自分と自分のまわり」も想像する

 

 

 

 

 

楽しくゴールをしたいなら、しっかりイメージしましょうね!