シゴトがサクサク進む。裏技。

 

効率的にシゴトしようとおもったら、

まずこの3つをお試しください。

 

・メール返信する時間を決める

・シゴトの終了時間を決める

・宿題を持ち帰らない

 

 

 

メール返信する時間を決める

 

集中力が1回切れると
その集中力を戻すのに20分かかるんだそうな。

 

極端な話、

 

1回「ジャマ」がはいると、5分で終わるシゴトが、25分かかる。

 

 

「いつもシゴトが溢れるな~」という場合は

その日に発生した

突発的なシゴト(タスク)に振り回されていることが多い。

 

 

※何かシゴトをしているときに

・メールが飛んでくる
・話しかけられる
・電話がかかってくる
・なんとなくSNSをみる

など突発的なシゴト(タスク)に振り回されている。


メールを確認&返信する時間を1日のうちで決めてしまう。

その時間で送付&返信をする。

 

 

ものすごく緊急の場合は、相手が電話してきますから。
即レスできてなくても問題はない。

 

なれたら、

電話に出る時間
SNSをみる時間
スタッフの質問に答える時間

も決めておくとよい。

 

 

 

シゴトの終了時間を決める

 

時間がきたら「退社」!
プライベートのことだけ考えればオッケー
な会社員じゃない場合。

 

終了時間を決めておかないと、24時間お仕事してしまいます。

 

24時間お仕事してがんばっている自分すごい!わけじゃなく
効率落ちますから。やめた方がいいです。

 

 

24時間シゴトのことを「考える」のはいいとして。

仕事のタスク処理を「やめる」時間を決めた方がよいです。

 

・メール対応する
・資料つくる
・スタッフ対応する
・顧客対応する

などなどこれらをやめる時間を決めておく

 

PCを閉じる、携帯をしまう。

「今日は、ここでアウトプット終了~。」の時間を決めておきましょう。

 

宿題を持ち帰らない

 

スタッフからの疑問出しはその場で解決する。
顧客からの質問にはその場で答える。

「あとで、送るね」
「あとで、調べてみますね」

あとで
あとで
あとで

で仕事を持ち帰らない。勝手に自分で宿題つくらない。
その場でわかるものは全てそこで解決してくる。

 

 

できないものは

そもそも、それやる必要はあるのか。
(わざわざ調べて回答する必要あるのか?)の確認を。

「あとで」で宿題を勝手につくる癖はなおしちゃいましょう。


明日から使える。はたらく時間が、確実に減る裏技。

 

・メール返信する時間を決める

・シゴトの終了時間を決める

・宿題を持ち帰らない

 

どれかひとつでもお試しくださいな。