頑張っている人ほど、今自分がいったい何に

いちばん力をいれたら、成果がでるのかわからなくなってしまうんです。

 

 

 

たとえば集客。

 

 

Facbookもやっているし、

 

ブログも書いている、最近ちゃんとワードプレスも始めた。

 

LINE@もInstagramもやっておいたほうがいいのかな?

 

 

お客様がきてくれる「入り口」はたくさんもっているけれど、

 

いまいち、優先順位がわからない。

 

 

はな鉛筆

 

 

なんとなく、お客様は来てくれているけれど、

 

今、いったい自分がどの集客方法に力をいれたらいいのか

 

わからなくなってしまう。

 

 

 

おんなのこ

 

頑張れば、頑張るほど、忙しさも加速していきます・・・。

 

 

 

 

 

そんな時は、そもそもお客様は

 

・どこから

 

・どの順番で

 

あなたの元へ辿り着いているのか確認しましょうね。

 

 

 

 

今、目の前にいる「お客様」

 

 

かつては、あなたのことを全く知らなかったはずです。

 

 

魔法のように、お客様があなたの目の前にいきなり立っていた。

 

わけじゃないですよね??

 

 

 

もし、あなたが部屋でじっとして、心の中で

 

お客様が来ますように・・・・!!!と願ってもお客様はきませんよね??

 

 

 

今目の前にいるお客様。

 

 

そのお客様は、どこかで、あなたのことを知って

 

あなたが「専門家」だとわかって

 

お客様の抱えている問題を解決してくれそう・・・!!

 

 

ちょっと詳しく話をききたいな〜と期待して、

 

あなたに会いに来たはずです。

 

 

こども

 


お客様の前に、あなたに出会う「道」が用意されていたから

 

迷わずにあなたの元にたどりつけたはずです。

 

 

 

 

 

 

ビルの最上階のレストランに行きたい!!と思っても、

 

入り口も階段も、ない。

 

そもそもそのビルに素敵なレストランがある!

 

と知られていなかったら、どんなに優秀なシェフをあつめて

 

すばらしい食材を揃えても、お客様は来ません。

 

(というか行きたくてもいけない。)

 

 

 

ドーナッツ

 

 

・このビルの最上階に「美味しいレストランがある!」

 

と知ってもらって

 

・ビルの入り口があって

 

 

・階段やエスカレーター、エレベーターもあって

 

・レストランのある階まで行けて

 

・レストランの入り口でスタッフが案内してくれて

 

 

やっとレストランには入れます。

 

 

食事

 

 

お客様は、一気にあなたの目の前に来るわけじゃない。

 

階段を一段一段上るようにして

 

あなたの目の前に現れるんです。

 

 

こども

 

 

今、いろいろやっているあなたの集客方法も

 

最終的には、あなたの理想のお客様に出会うためにやっていますよね。

 

 

 

 

お客様は、レストランに来るようにこんな風に階段を登って

あなたのところにやってきます。

 

あるく

 

 

・この悩みや問題を解決できる「専門家」がいるらしい・・

(まずお客様の前に現れることが大事。)

 

 

 

・あなたのことや、あなたの専門性についてもっと詳しく知りたい

(=露出したら、この専門家!として認知してもらう)

 

 

 

 

・あなたの商品やサービスを使うとどうなるのか知りたい!

・あなたの商品やサービスについて試しに使って体験してみたい!

(=すこ〜しずつ信頼してもらい、共感を得ることが大事)

 

 

 

 

・これなら、自分の今の悩みや問題を解決してくれそう!

・この人なら、安心して身をまかせることができる!

(=お客様の中の間違った常識が原因で、お客様が悩んでいることも。

  専門家として、教育してくことも大切です。)

 

 

 

ここまできて、やっと「契約」になります。

 

ノートかきだす

 

Facbookもブログも書いている、ワードプレスも、

 

LINE@もInstagramも。

 

あくまで、お客様と出会うための道具です。

 

 

道具には役割があります。

 

 

 

 

・あなたがたくさんの人に知ってもらうには?

 

・あなたの商品や、あなたについてもっと詳しく知るための方法は?

 

・あなたの商品やサービスをお試しできる方法は?

 

・いったいあなたに会うにはどうしたらいいの?

 

・どこで買えるの?

 

 

いったい今の集客方法はどの役割なのか一度整理してみてくださいね。